O脚原因 O脚症状

O脚の原因は肩にあり

投稿日:

阿倍野区O脚矯正専門整体院
健康塾SBバランス整体院です。

O脚を根本から治すポイントは

実は肩に有ったのです。

今から詳しく説明しますね。

前回の続きです。

空中を歩くのなら

膝が伸びる時つま先が

外旋(外ねじれ)するのですが、

私たちは空中を歩くわけではありません。

大地を踏みしめて歩きます。

実際あるく時は足の裏は

大地に完全に接触しています。

空中でなら外旋するのですが

地面に設地しているので

外旋ができません。

しかし、つま先には外側に回ろうとする

力が掛かります。

すると地面との接触部が動けないので

代償として下退部(膝から下)が内旋(内ねじれ)します。

ですから反張膝の様に

膝が過伸展する状態であれば

その内旋度合いも大きくなります。

ですから反張膝でO脚の場合は

立った状態ではO脚であっても

ペッドに上向きで寝てもらうと

見事に膝の間が閉じる方がいます。

この代償に拍車をかけるのが

下肢全体の内旋です。

通常施術はベッドに寝た状態で行われます。

立っている時や座っている時は

下位の骨は上位の骨からの重力の影響を受けています。

寝ている状態は上下の骨はお互い

影響しません。

それぞれの骨が個々に重力の影響を受け

下(地球)に向かって沈もうとします。

しかし、施術が終わって帰るときは

立って歩いて帰ります。

そのことも考慮に入れた施術にポイントがあります。

この条件も考えて調整しないと

元の生活に戻ったら

時間がたてば戻ってしまいます。

それを防ぐポイントは

実は肩の調整とても重要なのです。

続く

-O脚原因, O脚症状

執筆者:

関連記事

憤慨しています。

O脚矯正を行う前に まずO脚の状態を調べます。   健康塾では 踵(かかと)とつま先を そろえて立っていただきます。   普段実際に立つときは この様な立ち方はしません。 &nbs …

間違いだらけのO脚矯正~正しい整体院の選び方

大阪市阿倍野区O脚矯正専門整体院 「健康塾SBバランス整体院」 本日はO脚矯正の整体院、施術院の正しい選び方です。 次のような施術院は微妙です。 1、ビフォーアフターが同じ基準で表示されていない。 2 …

O脚にならないための立ち方

O脚矯正の調整をたとえば毎日しても 自分の生活環境にいる時間の方がずっと長いです。 通常は一週間に一度ですので 残りの6日と23時間は 自分の時間です。 その自分の時間をどう過ごすかが O脚を早く改善 …

おしりの横の出ている骨をへっこめる

O脚矯正に来られる方の 共通した悩みとして 「おしり(下半身)が大きい」があります。 良く骨盤が開くといいますが 骨盤は横にスライドするように大きくるのではなく 恥骨と仙腸関節を支点として開閉します。 …

年輩の方がO脚が改善しやすい訳

当院にはO脚矯正のために下は14歳の中学生から 上は65歳の年輩の方まで通われています。 では、14歳の中学生と65歳では どちらの方が早く改善すると思いますか? 通常考えていくと若い方の方が 早く改 …