O脚原因 O脚改善のポイント 膝下O脚 足首の歪み

O脚の人の靴は何故小指側ばかり早く減るのか

投稿日:

O脚の人の特徴として
靴のかかとが小指側ばかり減る
というのがあります。

これは単純に外に力がかかっている
いうわけではありません。

もちろん力が外にかかるから
靴も外側が減るのですが
そもそもの原因は
足首の内反(内向き返り)にあります。

膝の横の外側の骨を
腓骨(ひこつ)骨頭といいます。

この骨を下の方にたどっていくと
外くるぶしに行きつきます。

つまり腓骨骨頭と
外くるぶしは同じ骨の
両端です。

この骨は踵の骨に
直接ついているのではなく
脛骨(スネの骨)の引っ付ている
感じで踵に乗っているのですが

o脚になるとこの骨にも
荷重がかかるようになります。

本来なら
脛骨に乗る体重が
腓骨の方にかかってくるので
どうしても踵の骨の外側にも
体重がかかってしまいます。

それで靴の外側が
減ることになります。

本来であれば
踵と親指の付け根と
小指の付け根という
3点で地面に接地していると
バランスがいいのですが

外側に力がかかるので
親指側に受信がうまく乗らなくなります。

これを改善するために
歩くときは足の親指を
意識して歩きましょう。

O脚・美脚矯正専門「健康塾」
O脚大阪.com
阿倍野区昭和町駅前整体院院
電話番号:06-6622-4872

-O脚原因, O脚改善のポイント, 膝下O脚, 足首の歪み

執筆者:

関連記事

自分一人でO脚矯正を始める時に誰もが最初につまづく大きな落とし穴とは

専門院に行かなても O脚矯正を自分で 始める事はできます。 テレビの番組でも 年に数回はO脚改善や 美脚になるための 特集をやっています。 書店に行けばO脚を扱った本や ネットにはO脚を治すDVDの …

足首の歪とO脚

大阪市阿倍野区O脚矯正専門整体院 「健康塾SBバランス整体院」 今日はO脚矯正のもっとも大事だとも言っていい 足首の話をします。 私たちは両足で地面に立っています。 その時一番最初に地面に接していて …

O脚矯正は機械では無理な訳

O脚矯正にはいくつかの方法があります。 健康塾では20年前からO脚矯正をやっておりますが 当時は大阪でO脚矯正をやっているところは まだまた少なく、大阪府下を始め近県から 当院へ通う方がたくさんおられ …

足首の歪みから考えるO脚矯正

O脚矯正を考える上で 意外と重要な部分が足首です。 意外というか調整をする側としては 一番重要視している部分であるともいえます。 施術のときはベッドで行いますので 重力がかからないので 実際の生活とは …

O脚矯正 大阪 一回でびっくりする程、骨盤が狭くなった

健康塾のO脚矯正は 初回時に93%の方に 確かな手ごたえを提供してきました。   その秘密はO脚の分類法です。 3種類のO脚のタイプ 2種類の膝の状態 2種類の足首のタイプ で分類して考えていきます。 …