O脚体操 o脚矯正

O脚を自分で治す

投稿日:2014年5月11日 更新日:

O脚を改善するには
本来は専門の整体や整骨院での治療がおすすめなのですが、
自分でも実行できる方法がありますので、
もしO脚でお悩みの方は
今日から実践してみてはいかがでしょうか。

 
まず仰向け(上向き)になり、
片脚を曲げ膝を立てます。
立てた脚と反対側の手をつかって、
膝を内側に寄せるように
ゆっくりと倒して行きましょう。

 
もしO脚の症状がひどい場合は、
この動作だけでも骨盤や脚の骨に
痛みを感じる場合がありますので、
無理な力を入れずに様子を見ながらゆっくりと
おこなってください。

 
続けて内側に倒した膝を
お腹を通過してさらに胸の上を通って、
半円を描くように
今度は外側方向へ回していきます。

 
その後はゆっくりを脚を伸ばし、
脚をもとの位置にもどして両足を整えてください。
片方3回ずつを1セットとして
2回ぐらいは最低行えるようにしましょう。

 
この体操をおこなう場合は、
ゆっくりとした呼吸に合わせながら
動くことを意識しておこなうようにしてください。

 
動作中にとても痛いと感じた場合には、
どこか痛めている部分があるかも知れませんので、
自己判断で無理をしないで
整体や整骨院で専門の先生に
一度相談してみることを事をオススメします。

-O脚体操, o脚矯正

執筆者:

関連記事

O脚矯正を成功させて美脚になるためには、足の体操を一生懸命するだけではダメです

きれいな足になるために あなたはどんなに努力をしていますか? 治療院やO脚サロンに通ったり、 本やDVDで自分で頑張ったり。 結果出ますか? O脚矯正に限らず 結果が出ていないのは 原因の把握が 上手 …

O脚の原因は足首・・・

O脚の原因の意外な場所は 実は足首にあるんですよ。 もし立つこと自体できないようであれば 一度足首の調整を受けるべきかもしれません。 しかし、そこまで大変な状況でないなら O脚はずいぶんと矯正されてい …

O脚体操は自宅で毎日しなくてはいけませんか?

整体でできることは 関節の調整と筋肉を緩めることです。 逆にできないことは 骨の形を変えたり 筋肉を付けることはできません。 O脚にしても体の痛みにしても 日時用の生活習慣の間違いにより 結果として体 …

O脚を自分で正しく認識する

つま先とかかとをそろえて 脚の力を抜いて 立った状態をスタートラインとします。   できれば写真など取っておくと 改善の励みになります。   通常はつま先とかかとを 引っ付けて立つ …

自分一人でO脚矯正を自宅で始める時に気を付けないと失敗する大きな落とし穴

O脚を治す手段として 自分で体操に 取り組むこともできます。 今はネット社会なので 無料の情報もたくさん入ります。 少しお金を出せば 書籍やDVDなども手に入ります。 これらはメリットは 手軽に始めら …