O脚体操

O脚を自分で正しく認識する

投稿日:2014年7月9日 更新日:

つま先とかかとをそろえて

脚の力を抜いて

立った状態をスタートラインとします。

 

できれば写真など取っておくと

改善の励みになります。

 

通常はつま先とかかとを

引っ付けて立つということはありません。

 

つま先はやや外に向いているのが自然です。

 

では、

かかとを付けたまま

つま先を外に開いてみましょう。

 

こうするとヒザの間が

寄ってO脚が少しましになると思います。

 

ここに一つの落とし穴があって

O脚改善のヒフォーアフターで

気を付けないといけないのが

このトリックです。

 

施術前はつま先とかかとを

付けて写真を撮り

施術後はつま先を開いて

写真とを取るというトリックです。

 

こうすると

改善していない場合でも

膝は寄って写真に写ります。

 

特に後ろからとっている写真は

つま先が見えにくいので

このトリックを使っているところが

結構ありますのでお気を付けください。

 

ちょっと話が脱線したので

戻しますね。

 

つま先とかかとを引っ付けて

写真とを取ると

正確な変化が見て取れます。

 

ですからつま先と膝をぴたっとつけて

写真を撮っておいてください。

 

ではその状態で

脚に力を入れて膝を

寄せてみてください。

 

どれぐらい寄りましたか?

力を入れたら膝が付く方は

改善の可能性多大です。

 

膝は付くけどふくらはぎが付かない。

という方が結構おられます。

 

ここからが重要なポイントです。

 

明日に続く

-O脚体操

執筆者:

関連記事

O脚体操は自宅で毎日しなくてはいけませんか?

整体でできることは 関節の調整と筋肉を緩めることです。 逆にできないことは 骨の形を変えたり 筋肉を付けることはできません。 O脚にしても体の痛みにしても 日時用の生活習慣の間違いにより 結果として体 …

O脚を自分で治す

O脚を改善するには 本来は専門の整体や整骨院での治療がおすすめなのですが、 自分でも実行できる方法がありますので、 もしO脚でお悩みの方は 今日から実践してみてはいかがでしょうか。   まず …

O脚矯正に必要な事 歪んだ足首を治す立ち方とは

O脚矯正専門整体院 健康塾SBバランス整体院です。     O脚矯正に関係する大きなポイントとして 足首の話をしています。     O脚の方には偏平足が多い ということをお話ししました。 それともう人 …

O脚矯正に必要な事 歪んだ足首を治す

O脚矯正に必要なこととして 足首の改善を提案します。     大阪市阿倍野区昭和町 駅前整体院「健康塾SBバランス整体院」です。     O脚方の特徴として 膝の間が開いているのはもちろんのこと 足首 …

O脚を矯正しても元に戻ってしまうわけ

阿倍野区O脚矯正専門整体院 健康塾SBバランス整体院   いよいよO脚矯正の 核心に触れていきます。   O脚矯正をする上で 何故多くの施術院が時間がたつと 元へ戻ってしまう矯正し …