膝下O脚の出ている骨を引っ込める体操

膝下O脚の方が特に
気にしているいところが
膝の下の外側の骨です。

この骨は腓骨(ひこつ)と言って
ずーとたどって行くと
外踝(外くるぶし)に行き当たります。

この骨が出ているだけで
膝下O脚がさらに
ひどく見えてきます。

ですからこの部分だけでも改善すると
かなり見た感じがすっきりとします。

やり方は簡単です。
動画を見ながら是非やってみてください。

効果の割には地味な体操ですが
テレビを見ながら
お風呂に入りながら
できますので
ぜひ気長にやってください。

やる前と体操をやった後
鏡で確認するとなんとなく
すっきりしているのがわかると思います。

動画ではこの腓骨だけの説明をしていますが
そのままふくらはぎの部分に
移動して行っても構いません。

いろいろ工夫してみてください。
個人差があるので
工夫をしてやってみて
体操後にふくらはぎの外側の部分が
すっきりしていたら成功です。

[ws_table id=”1″]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です