4歳のO脚矯正

O脚に悩んでいる方に

年齢はありません。

健康塾に美脚で来られ方で

最年少は4歳の男の子でした。

 

男の子の場合は

もちろん自分の意思ではなく

お母さんが心配して

連れてこられました。

 

それも実はO脚でなく

X脚の方でした。

 

子供の場合は幼稚園の頃までは

X脚ぎみの方も多くいます。

 

その後成長とともに

真っ直ぐになるのが

だいたいの成長過程です。

 

お母さんとしては

周りと比べとても気になって

連れてこられたようです。

 

その話しをして

安心して帰ってもらいました。

 

 

ちょっと前の話し(10年ぐらい)ですが

K子ちゃんの話が

臨床的に興味深いので

お話しします。

 

K子ちゃんは小学6年生で

2年生の時からバレエを習っています。

 

最初は週一回のペースで

ほんとうに習い事のはんちゅうでした。

 

それが4年生時の秋の発表会で

その他大勢の役しかもらえなかったのが

悔しいということで

 

年が明けてから週4回のペースに

上げたそうです。

 

そして現在は週4回ですが

発表会の前になると

特別レッスンにも取り組むので

週6回になることもあるそうです。

 

そのような状態が2年ほど続いた

6年生の冬に突然膝が痛くなり

 

近所の整形外科を訪ねたところ

骨には異常ないので

しばらく安静にということでした。

 

今やバレエが生きがいの

K子ちゃんからバレイを

取り上げてしまっては大変と

 

週3回にレッスンを減らしながら

膝を治すために色々なところに

お母さんが車で連れて行ったそうです。

 

結局治療の後は楽になるものの

レッスンを再開すると

痛くなるという事の繰り返しでした。

 

地下鉄で2駅離れた所に

Kさんは住んでいるので

ある夜お母さんが突然

健康塾に訪ねてこられました。

 

続く

Follow me!