膝下O脚を早く治すコツ

O脚矯正の悩みの中で
膝下の横の骨の出っ張りを
訴える方が多くおられます。

この部分は腓骨(ひこつ)と言って
この骨をずっ~とたどっていくと
外くるぶしに行き当たります。

この膝の横の出っ張った骨は
実は外くるぶしと同じ骨なのです。

特に内側への捻挫を
繰り返すとこの骨が下へ
引っ張って外へ出てきます。

横へとびでいるのではなく
本来は後ろにあったものが
横下へずれているというのほ
正解です。

つまりこの出っ張った骨を
戻す方向は後ろ上内なのです。

今回はこの部分を緩めることで
O脚の矯正や
自分で行う体操の
効果を上げる方法お知らせしています。

[ws_table id=”1″]

Follow me!