O脚の原因はねじれと足首

秋の気配を感じる今日この頃です。
阿倍野区美容整体院 O脚専門健康塾です。

 

秋から冬にかけてのおしゃれの
アイテムに「ブーツ」がありますね。

 

今年も早流行の予感です。

 

健康塾に来られる方も
秋冬となるとブーツで
来られる方ががぜん増えてきます。

 

昨今はやったソフトブーツですが
きちんと揃えても同じ方向へ
傾いたり片方だけが倒れたり。

 

O脚矯正で来られる方には
ほぼそんな傾向があります。

 

これはO脚の原因の
2番目にあたる
「足首の歪み」があるからです。

 

1番目は膝の内旋(内ねじれ)でしたね。
実はこの膝の内ねじれと
足首の歪は大きく関係しています。

 

足首は脛骨(すねの骨)と踵骨(かかとの骨)
の間に距骨(きょこつ)という骨があって
この3つの骨が連結しています。

 

この3つの骨がきれいに並んでいると
足首の歪みはないのですが

 

脛骨と距骨、または距骨と踵骨
の間で歪みが起きます。

 

あるいは両方ともゆがんでいる方もいます。

基本的には足首の関節(足関節)は
つま先の上げ下げの様に前後屈になるのですが、

 

3つの骨が組み合わさっているので
回旋(ねじれ)も加わってきます。

 

O脚の一番の原因が膝の内ねじれ
と言ってることにも大きく関係してきます。

 

一番二番と原因の順位をつけていますが、
実際は「ニワトリと卵」の関係の様に
どちらが主原因であるかは
ケースバイケースです。

どちらにしても
ブーツがかわいそう状態になっていたら
一度ご相談ください。

O脚矯正専門整体院
健康塾SBバランス整体院
06-6622-4872

Follow me!