O脚と腰痛(1)

O脚で来られる方の中に
腰の痛みに悩んでいる方が少なくありません。
その原因は人によってさまざまです。

 
その中の一つにある日常の何気ない癖によっても、
腰の痛みを発症させてしまうことがあります。

 
それは、
いつも同じ足だけを使った
足組みの癖のある人や、
ショルダーバックを
いつも同じ肩にかけるという人、
ガムをいつも同じ歯でかむ癖のある人など、
日常的に左右非対称に体を
使う方は非常に多いと思います。

 
その何気ない左右非対称の癖は、
筋肉のバランスを崩している
大きな原因となっているのです。

 
人間の筋肉は、
全てつながっています。
特に腰の筋肉は、
体の中心になり、
最も筋肉が集中するか所となりますので、
日常の癖によりバランスが崩れてしまうと、
まっさきに腰の筋肉に炎症が起こり
痛みを発症してしまうのです。

 
ですから左右対称ではない
日常生活を送っていると
当然体全体の筋肉のバランスを崩してしまいますので、
O脚の原因になるだけでなく
腰椎周辺にある筋肉のバランスが乱れてしまいます。

 
バランスを崩した腰の筋肉は、
どうにか体勢を整えようと、
一方の筋肉に負荷をかけてしまいますので、
その結果筋肉にこわばりが起こり、
神経に非常以上の負荷をかけてしまうというのです。

 
ですから左右非対称の生活を
知らずに行っているという方は、
まず意識して改善してみる必要があるでしょう。

 
筋肉のバランスが乱れると、
骨盤のゆがみを発症させ、
顔のゆがみやたるみ、
さらには代謝機能低下がおこりますので、
下半身が太ったり、
老化の原因といわれています。

 
続く

Follow me!