O脚矯正に必要な事 歪んだ足首を治す

O脚矯正に必要なこととして
足首の改善を提案します。

大阪市阿倍野区昭和町
駅前整体院「健康塾SBバランス整体院」です。

O脚方の特徴として
膝の間が開いているのはもちろんのこと
足首の歪みのある方がほとんどです。

O脚の方の足首の特徴して
内反と言って足の裏が
内側に向いている状態です。

ベッドに寝ていただくと
つま先が内向き
かつ足の裏が向かい合っている状態です。

この足の状態の方が
立ち上がると踵外側から着地するので
体の重さで内が゛輪に体重が掛かり
土踏まずが消失してしまう状態になります。

よくO脚改善グッズに
足の外側が高くなった
インソールが有りますが
私はあのタイプのインソールは
おすすめいたしません。

しいてお勧めするとしたら
土踏まずがしっかりできるタイプで
ヒールカップのあるものを
お勧めします。

O脚のほとんどの方が
足底部がドロップして
土踏まずが無くなっている状態
つまり偏平足の方が多いからです。

O脚に改善するために
まず土踏まずをしっかと作る必要があります。
さらに踵の骨(踵骨)が
不安定にならないように
安定する位置へ持ってくる
インソールが良いと思います。

O脚矯正に必要な事 歪んだ足首を治す

[ws_table id=”1″]

タイトルとURLをコピーしました