O脚を早く改善するコツは足の指にある

O脚を改善するときに
足首の大切さはお話ししました。

今回はさらに先の
足の甲と指の話しをします。

足の骨は
足首に7個
足の甲に5個
足の指に14個
の26個でできています。

足に限らず骨と骨の間を
関節といいます。

肩や股関節の様に
良く動く関節と比べると
動く範囲はかなり小さいですが
本来はしっかりと動きます。

その動きで顕著なのは
足首(足関節)です。

もう一つは足の指ですね。
踵や足の甲は動きが少ないですが

ヒールなどを長時間履き続けると
足の指の動きも無くなってきます。

本来動くべきところか動かないと
その動きを補正するために
他の部分の負担がかかることが
あります。
足も例外ではありません。

あるいは運動などで
足首の捻挫などをくり返すことにより
本来の位置からずれてしまいます。

するとその上にある
膝、股関節にも影響をおよぼします。

O脚の矯正ポイントの一つである
足の甲、指の簡単な体操を
お伝えいたします。

Follow me!