O脚を改善するのに良くないストレッチとは

O脚が早く改善するための
一つの条件として
身体が柔らかいという事があります。

身体が柔らかいといっても
色々な条件があります。

身体の柔軟性を付けるということで
ストレッチを行うことがあります。

このストレッチも
やり方によっては
O脚を改善するのに
逆効果になることもあります。

身体が固くても
努力と調整次第では
O脚が改善します。

その為には
関節の動きをの条件を
正しくして
それからストレッチを
することが大切です。

これは体が固い
柔らかいに関係ありません。

いくら身体が柔らかくても
間違った方法でスチレッチをすると
修正に手間取ったりします。

身体が固くなったり
関節の動きに制限が起こるというのは
何か原因があるはずです

その原因を解除せずに
むやみやたらに
ストレッチをすることは

骨折り損のくたびれ儲けと言えるでしょう。
正しく歪みを調整した
後、正しいストレットを実行すると
効果はぐっと早くなってきます。

[ws_table id=”1″]

Follow me!