O脚を早く改善するコツは足首にある

O脚の矯正で大切なのは
立つというを考えていくことが
大切だと思います。

立っている状態を
イメージしていただくと分かりますが
ます地面に接している部分が
足底(足の裏)です。

この部分は複雑な骨で
形成されていますが
一つの塊と考えると
下腿(膝下)と正しい角度で
つながっている必要があります。

O脚の方はこの部分が
内反足とと言って
内側に向いている人が
たいへん多いようです。

内反足になると
腓骨(膝の横の出っ張りと外くるぶし)が
下がる傾向にあり
膝下が外に張り出してきます。

この状態でO脚体操をしても
中々改善します。

健康塾でもO脚を改善する時に
重要視するポイントです。

動画の中では
足首の簡単な修正体操も
お知らせしています。

[ws_table id=”1″]

Follow me!