到着点が違う

単に膝と膝の間が開いているO脚と
身体や骨盤の歪みもあるO脚では

 

改善のスピードや
最終の到着点が違います。

 

O脚矯正というのは
単純に膝を横から力任せに
押しても改善しません。

 

下手に力を入れて寄せると
かえって膝を痛めたり
O脚がひどくなることさえあります。

 

なぜなら、
人ぞれぞれO脚の原因も
体質も生活様式も違うからです。

 

しっかり話をして原因を見つけ
そこに重点的にアプローチすることが
結局は早く改善するポイントです。

 

雑誌やDVDを見て自分で
頑張っている方で
よくなっていれば良いですが
もし、なかなか改善しなかったり
痛みが出た場合は

 

すぐにその体操を中止してください。

 

軽度のO脚であれば
自分でも体操で改善できます。
しかし、靴の減り方が左右で違うとか
スカートが歩く度に回るとかあれば
骨盤の歪みがあると考えられます。

 

その場合は是非
専門家の門をたたいてみてください。

 

O脚に関しての質問に
健康塾ではお答えしています。
何か質問のある方はメールをどうぞ
info@kenko-jk.com

Follow me!