お風呂の中でするO脚体操

O脚矯正を自分でできる体操
シリーズです。

今日はお風呂の中でする
O脚体操です。

お風呂の中でする意味というのは
5分なり10分なり
リラックスしながらできるという事です。

もちろんお風呂上りにしてもいいのですが
湯船につかってやる方が
浮力を利用できるので
自分の体重を支えるところに
力を使わなくても良いということです。

O脚の矯正体操に集中できます。

やり方は簡単ですが
結構効果があります。

ポイントは膝がしらが内側に
倒れこまないということです。

曲げた膝をテコの要領で使うので
真っ直ぐ伸ばしたままするより
力が入りやすいという特徴もあります。
是非やってみてください。

[ws_table id=”1″]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です