子供のO脚矯正について

子供のO脚矯正について
子供は最初O脚で次に、
X脚になり小学生の上がるころ
真っ直ぐ脚になるといわれています。

どんな状態にしろ
小さい時の生活状況は
O脚に限らず将来に対して大きな
影響を及ぼすと思います。

O脚に関していえば
女の子が良くする
ぺちゃんこ座り(女の子座り)は
真っ直ぐな足を作るうえで
大きな障害になると思います。

そもそもO脚というのは
結果的には膝の間が開いているのですが
原因は骨が曲がっているのではなく
大腿部(脚)の内旋(内ねじれ)です。

O脚矯正のポイントはこの内旋を
改善する事ですから
せっかくO脚矯正を始めても
普段の生活を改めないとなかなか進みません。

特にこのぺちゃんこすわりの習慣があるのなら
まず一番に改めるべきだと思います。

O脚は筋肉と骨格の生活習慣病だと
健康塾では定義しています。

逆に言えば日常生活を気を付けることによって
軽い場合は自分でも改善できるといえます。

参考↓ 「O脚を自分で治す3つの体操」
http://www.kenko-jk.com/o-kyaku.html#taisou

[ws_table id=”1″]

Follow me!