X脚の原因「器質的なX脚」と「機能的なX脚」

X脚の原因「器質的なX脚」と「機能的なX脚」

X脚にも器質的X脚と 機能的X脚があります。
この辺りのことは O脚と同じと言えます。

 

O脚とX脚見かけ上 まったく正反対の様に見えますが
機能的な部分になると 元の原因は 同じ分類に入るものがあります。

 

それが機能的な X脚であり、O脚です。

 

どこに問題があるかというと
骨盤の下の部分 坐骨間の状態に その判定をします。

 

大腿部が内旋(内ねじれ) することによる
見かけ上の脚の変異と考えます。

 

変異であり 器質的な変形は その中に含みません。

 

ですから この範疇に入ると 改善する可能性が
ぐっとアップします。

 

では器質的なX脚は 改善しないのか
という話になりますが ケースバイケースですが
機能的X脚と比べると
改善率は残念ながら 低くなってきます。

 

どちらにしても少しでも
早く改善への道を
歩んだ方が良いのは
間違いありません。

 

SNSでもご購読できます。