X脚とO脚の比率は1:5

X脚とO脚の比率は1:5

美脚矯正に来られる方の
X脚とO脚の
比率をいうと1:5です。

 

X脚を専門に調整を
して所は少なく
ホームページ経由で
良く来られます。

 

X脚も器質的なものと
機能的なものがあります。

 

器質的というのは
形(骨)が変性して状態
機能的というのは
形の変形はなく
状況が変わっている状態
と考えます。

 

ここでいう状態というのは
関節の状況をいいます。

 

骨自体の変形の買は
改善は難しい部分がありますが
かなりX脚に見える方でも
実は機能的なX脚で
改善していく例もあります。

 

改善していくポイントは
勿論骨の形や
関節の状況も関係しまが
意外に大きな要素を占めるのが
体の柔軟せいです。

 

立った状態で
X脚でも
寝た状態(脚に重力がかからない状態)で
よく見るとまっすぐな脚
という方が結構おられます。

 

これはO脚の場合でも
言える事ですが
この様に状態のX脚(O脚)の場合は
機能的なX脚である
ことが多い様です。

 

つまり改善する可能性が
大という事です。

 

 

SNSでもご購読できます。