原因

X脚矯正を望む人が意外と多い

X脚矯正を望む人が意外と多い

美脚への道と題して 話しを書きます。

美脚というと直ぐに出てくる言葉がO脚矯正、X脚矯正、
下半身太り 等が出てきます。

きれいになるという意味の「美脚」ですが
コンプレックスの部分ばかり
クローズアップされていきます。

今回は「X脚」について書いてみます。

O脚矯正を専門にしていますが
実はX脚の相談も 良く受けます。

良く受けるというかO脚を治しに来られた方か
実はX脚であったという事も 実は多いことです。

O脚というのは 膝の間が空いているので
見たまんまなので 良く分かります。

X脚というのは 膝は付いているけど・・・。
という事になります。
膝までは付いているが 膝下が開いている方
この様な人は実は とても多いようです。

今回はこの方と似ているのですが
足先も開いている方を X脚と定義します。
X脚も膝はついているが 足先が離れている方と
脚の付け根(股の部分)も 空いている方もおられます。

見た目はまるで 正反対の様ですが
共通点がある場合もあります。

それは何かと言うと、 膝の向きです。

O脚の時お話ししましたが 膝のお皿(膝蓋骨)の向きです。

膝のお皿が 内側に向いている方は
X脚であっても 機能的なX脚として 判定します。

このタイプのX脚は 改善する可能性が大きいです。

 

X脚・O脚、美脚矯正専門整体院
健康塾SBバランス整体院

骨盤の横の骨が張り出しているのはかくれX脚

骨盤の横の骨が張り出しているのはかくれX脚

X脚にしろ、O脚にしろ
共通の悩みとして、
訴えられるのが
骨盤の横の骨の出っ張りです。

 

この骨は、大転子(だいてんし)
といって大腿骨(太ももの骨)の
一番上の外側の部分です。

 

X脚も、O脚も
器質的でない限りは
かなりの確率で
この大転子が
出っ張って見えます。

 

それは、X脚も、O脚も、
その原因が
大腿部の内旋によることが
多いからです。

 

本来は真横よりやや
後ろ側に在るものが
内旋にともなって
位置が変わっているためです。

 

ですから、X脚であっても
機能的なものであれば
この大腿部の調整を
することにより
かなりの改善が見込まれます。

 
本質的にいえば
何故内旋したかの方が
問題と考えていきます。

 

その部分にまで
考えていなかったら
原因の解除まで
行き着かないので、

 

本当の意味での
X脚を改善したことには
ならないと健康塾では、
考えます。

 

X脚・O脚、美脚矯正専門整体院
健康塾SBバランス整体院

子供のX脚から体の本当の歪みを見つける

子供のX脚から体の本当の歪みを見つける

子供のX脚について
時々相談を受けます。

就学前のお子さんの場合は
実は判定がとても難しく
なります。

何故ならば
ご両親が自分の子供を見る場合
思い込みがかなり有るからです。

3、4才の頃は、
成長の途中なので
結構な割合でX脚です。

小学生になって
段々本当のX脚かどうか
確定してきます。

ケースバイケースですが、
ほとんどの場合は
それからでも
大丈夫だと思います。

どうしても他人のお子さんと
比べて見てしまいますので、
差異があれば
気になってしまうのが
これまた親心でしょう。

勿論将来のことを
考えるのであれば
姿勢の方を良く観察
するべきだと思います。

背骨の歪みの方が
将来のX脚、O脚に
およぼす影響が大だと言えます。

健康塾SBバランス整体院