骨盤の横の骨が張り出しているのはかくれX脚

骨盤の横の骨が張り出しているのはかくれX脚

X脚にしろ、O脚にしろ
共通の悩みとして、
訴えられるのが
骨盤の横の骨の出っ張りです。

 

この骨は、大転子(だいてんし)
といって大腿骨(太ももの骨)の
一番上の外側の部分です。

 

X脚も、O脚も
器質的でない限りは
かなりの確率で
この大転子が
出っ張って見えます。

 

それは、X脚も、O脚も、
その原因が
大腿部の内旋によることが
多いからです。

 

本来は真横よりやや
後ろ側に在るものが
内旋にともなって
位置が変わっているためです。

 

ですから、X脚であっても
機能的なものであれば
この大腿部の調整を
することにより
かなりの改善が見込まれます。

 
本質的にいえば
何故内旋したかの方が
問題と考えていきます。

 

その部分にまで
考えていなかったら
原因の解除まで
行き着かないので、

 

本当の意味での
X脚を改善したことには
ならないと健康塾では、
考えます。

 

X脚・O脚、美脚矯正専門整体院
健康塾SBバランス整体院

SNSでもご購読できます。