O脚・X脚から美脚への道「健康塾」

O脚とX脚を原因から考えて美脚に変えていく整体院

*

O脚矯正 大阪 O脚にならない立ち方とは

      2018/01/14

阿倍野区昭和町
健康塾の岡田です。
 
 
O脚の方の立ち方を見てると
ある特徴があります。
それは足首が歪んでいるという事です。
ほとんどの場合が
土踏まずがドロップしています。
 
 
土踏まずのドロップというのは
足底のアーチが無い状態です。
足の裏には3つのアーチがあります。
 
 
親指側の内アーチ
小指側の外アーチ
親指から小指にかけての横アーチ。
 
 
このアーチがうまく機能することで
歩行がスムーズになります。
このアーチの崩れる原因は
人それぞれですが
O脚の方はほとんど
このアーチが崩れています。
 
 
その崩れ方でも前述したように
内アーチがなくなる
ドロップが多いようです。
 
 
O脚の方の足先は内反しています。
内反とは内返しです。
しかし歩行時は外角から着地しますので
内側の角がドロップする状態となります。
ですから足に力(重力)がかからない状態では
内反位となっていますが
立位の時は土踏まずが無くなる
偏平足となっています。
 
 
それが足首を変形(歪ませる)させる原因となります。
o脚矯正の場合は膝の間が空いているので
膝の調整ももちろん必要ですが
足首の調整無しに
o脚を改善することは
不可能と言っても過言ではありません。

O脚・美脚矯正専門「健康塾」
O脚大阪.com
阿倍野区昭和町駅前整体院院
電話番号:06-6622-4872

 - O脚原因, O脚矯正 大阪