O脚・X脚から美脚への道「健康塾」

O脚とX脚を原因から考えて美脚に変えていく整体院

*

美脚のための知識

   

阿倍野区O脚矯正専門整体院
「健康塾」の岡田です。

 

今日は何故O脚になるのかということを

膝の構造の話から説明します。

 

 

ちょっと難しいですが

理解できれば美脚に役立ちます。

 

 

まず、膝がまっすくに伸びた状態を

伸展位(しんてんい)といいます。

 

 

反対に曲がっている状態を

屈曲位(くっきょくい)といいます。

 

伸転位以外は全部屈曲位ですが

 

正座のよう二つ折りみたいな状態を

完全屈曲位といいます。

 

 

伸転位でも通常は180度ですが

185度ぐらいに伸びた状態を

過伸展(かしんてん)状態といい

「反張膝(はんちょうしつ)」といいます。

 

 

膝を屈曲位から伸転位にする時

最後の方でつま先がわずかですが

外側へ回旋します。

 

 

反張膝の様に過伸展する場合は

その回旋の角度も大きくなります。

 

 

このメカニズムを矯正に応用したのが

健康塾のパーフェクトO脚矯正術です。

 

 

健康塾のホームページなどには

O脚の原因の95%は下肢(太ももより下の部分)の

内旋が原因と書いてあります。

 

 

膝は伸びる時に外旋するのに

「何故、内旋が原因なの?」

と思われた方もおおいのではないでしょうか。

 

 

この部分を理解していることが

O脚矯正の専門家と

一般の整体師との違いです。

 

 

これが結果を出し続けている

健康塾のパーフェクトO脚矯正術です。

 

 

「何故外旋するのに内旋なの?」

 

この答えは次回お話しします。

 

続く

 - O脚原因, O脚症状, O脚矯正方法