O脚・X脚から美脚への道「健康塾」

O脚とX脚を原因から考えて美脚に変えていく整体院

*

膝下O脚を改善するセルフケア1

      2017/01/16

O脚の悩みで特に多いのが
膝下O脚です。
 
この膝下O脚に
とても関係している場所が
腓骨(ひこつ)という骨です。
 
膝から下(下腿部)には大きく目立つ
すねの骨(脛骨)と
前述の腓骨があります。
 
そのうち
「弁慶の泣き所」
と言われる骨が
脛骨の前面です。
 
腓骨は場所的には
すねの外側にあって
ほとんど意識することははありません。
 
しいて言えば
外くるぶしがこの腓骨の
端っこです。
 
そしてもう一つの端っこが
膝の横の出っ張った骨です。
 
この骨の位置で
膝下O脚の見え方が
大きく左右されます。
 
膝の間があまり開いていなくても
この腓骨頭が横に
ポコッと張り出していると
見かけ上ひどいO脚に
見えることもあります。
 
この骨(腓骨)は基本的には
体幹の重さを支えていません。
 
脛骨の横に
へばりついている形をしています。
 
役割的には
横への動きを
制御している形となります。
 

 
そもそもO脚になるメカニズムは
下肢の内旋です。
 
原則として同じように
下腿部もおなじ方向に内旋します。
 
本来なら膝の後ろ側に
ひっそりと人知れず
もくもくと働いていた
腓骨頭が
くるっと回転して
日の目を浴びている状態です。
 
この腓骨頭が
元のさやに納まることで
見かけ上のO脚は改善されていきます。
 

今回はその出張った骨を
引っ込める体操です。
是非動画をご覧ください。

 - O脚分類, セルフケア, 膝下O脚