O脚体操「ベーシック・エキササイズ1」


O脚矯正体操基本11、両足をそろえて立ちます。
2、足の親指が離れないように気をつけながら、膝頭を外側に回すように力を入れます。
3、その状態をキープしながら膝を寄せます。(この時に膝頭が戻らないように気をつけます。)
4、膝を寄せたまま3秒キープです。
5、そして力を抜きます。ここまでが一回です。
6、10回が1セットで、一日3セット行います。



O脚体操「ベーシック・エキササイズ2」


O脚矯正体操基本2

1、両手を後ろで組みます。

2、手をお尻から離さないようにして、胸の前の筋肉をストレッチします。(ポイントは肩甲骨を寄せる感じです。)

3、お腹を出したり、腰を反ったりしないように気をつけます。

4、回数は特に指定がありません。気がついた時にやってください。

5、この体操は立って行っても、イスに座ってでもどちらでも結構です。

6、ポイントは腰を反らないようにして、胸を開くことです。意味が理解できれば無理に手を組まなくても大丈夫です。




O脚体操「ベーシック・エキササイズ3」


O脚矯正体操基本3 1、座って行います。まず左足を前に出して、膝を90度(直角)に曲げます。(足首は右側です)

2、右足は右側に出して、同じく膝を90度に曲げます。(足首は後ろです)

3、左足の下腿部(ふくらはぎ)と右脚の大腿部(太もも)が平行になるようにします。

4、左足の大腿部と右足の下腿部が平行になるようにします。(図1、2)

5、この時お腹(おへそ)は正面を向くようにします。

6、右手を左足首の前におきます。

7、左手を左膝の前におきます。

8、そのまま体を前に倒して、お腹が左大腿部につくします。ゆっくり5回ほど繰り返します。(図3)

9、足を変えて同じように5回ほどします

10、このストレッチ体操は、lesson1の体操の前におこないます。



O脚体操の注意

注)O脚矯正のベーシックlessonはできれば、健康塾の指導の基に行ってください。各個人の体質や膝の状況により回数などの調整をいたします。既に会員の方には初回施術時に申し上げた回数で行ってください。それとlesson1の体操に関しましては、一日3 セット以外にも行う方法をアドバイスさせていただきましたので、それも実行してください。

応用体操の注意

注) O脚矯正応用体操は必ず、健康塾の指導の基に行ってください。非常に強力な効果をもたらしますが、膝にかかる負荷が大きいので、各個人の体質や膝の状況により回数などの調整をいたします。 

【O脚矯正応用体操のページ】



↑ PAGE TOP